こどもニュージーランド 親子留学プログラム
こどもニュージーランド ママさん座談会

ニュージーランドの図書館を利用しよう!

今週からスクールホリデーも終わり、息子が大好きな地元の図書館で行われている「チェス」に行く予定です。

みなさんは、ご存知ですか?ニュージーランドの図書館ではいろいろな催し物や習い事があるんですよ!

まずは、ご自身の住んでいる近くの図書館のウェブサイトをご覧になっていただいて、今のイベント情報やワークショップや習い事など情報がいっぱいあります!

小さいお子様がいる場合は、無料で行われているウィッグル リズムタイム(Wriggle & Rhyme and Rhymetime)
story time(本読み)も、必見ですよ。

その他、盆栽や太極拳などのワークショップなど各図書館によって違いますが、興味のあるものに行かれるのも楽しそうです!

また、ウェブサイトの一番下の箇所にイベント情報などもあり、ちょっと時間がある時に行くのもいいかもしれませんね!

CBDのオークランドシティにある図書館は新しく改装され、とってもキレイ♡おむつ替えが出来るトイレもありました。日本語の本はこちらのオークランド図書館が一番多くあるそうです。

Auckland 図書館 CBD 本読み

子ども用のスペースも広くて子どももきっと飽きずに楽しめますね!
オークランド図書館 Wriggle & Rhyme and Rhymetime

おむつ替えのトイレも完備!

ニュージーランドは本の値段が高いので、図書館を利用しているママさん多いと思います。

また、オークランドで日本語の絵本が一番ある場所は、ノースにあるJapan Kauri Education Trustだと思います。

子どもには本好きになって欲しいですもんね!

そういえば、前回絵本作家の華子さんにインタビューをしたときに素敵な言葉を教えてくれました。

絵本を読むということは、絵を楽しむ、言葉の面白さや音を楽しむ、
物語の世界を想像する、など一度で人間の脳を色々な角度から刺激する行為です。

っと。

研究でも、絵本を読んでもらっている時の子供の脳は、テレビやDVDなどを見ている時よりも活発に動いているそうですよ。

なんだか、私も子どもと同じように久しぶりに本を読みたくなってきました。

衰えていく脳を活性化させるため、今月は本を読もう!

たかさん♀