こどもニュージーランド 親子留学プログラム
こどもニュージーランド ママさん座談会

ニュージーランドの小学校の歯医者

先日、息子の学校で行われた歯の検査でレントゲンを撮ったようで、「もし問題があれば連絡します」という手紙をもらってきました。

結局、問題があったので先々週と先週と2回に分けて行ってきました。

話を聞くと、歯に穴が何箇所か空いてるので、それを薬でうめないといけないということです。

毎日ちゃんと仕上げ磨きをしているので、そんなに虫歯はないと思っていたですが、歯と歯の隙間にあるようでレントゲンを撮ってはじめて分かる虫歯のようです。

すぐに終わると思っていたら、麻酔をして1時間ほどの治療。

大きな麻酔の注射を上と下の2箇所に打たれたのですが、息子はじっとしていて痛がる様子もなかったので、終了後、息子に「痛くなかったの?」と聞くと「痛かったけど、歯医者さんがせっかく治療してくれているのに、バタバタしたら悪いから」と言っていました。

なんだか、相手の気持ちを考えれるようになった息子に成長を感じました。

ニュージーランドの歯医者は、18歳未満の子供は基本的に無料です。

小学校に入ると1年に一度、School Dental Clinic(子ども専用の歯科医院)でデンタルセラピストから検診や治療が受けられます。
学校に隣接している歯科医院、また隣接していない場合は、Mobile Dental Clinicという歯科治療設備の整った車がやってきて診てもらえます。
また、デンタルセラピストは、歯のクリーニングや食生活の指導などの予防治療、レントゲン撮影や局所麻酔などの治療ができます。
デンタルセラピストの範囲内に収まらないような症状の場合は、登録している歯科医を紹介してくれます。
(5歳未満のお子様は、1歳半検診でプランケットから歯の指導や歯医者の案内があります。)

18歳以上になるとニュージーランドでは歯医者はとても高額です。ちょっとした治療でも数百ドルくらいです。
神経を抜いたりすると1000ドル以上です!!

大人になるとこの国では簡単に歯医者は行けません。

やっぱり、歯は命!!!

子供の時からしっかり歯を磨いて歯医者に行かないようにしたいものですね。

ニュージーランド 子供 歯の検診 歯医者

Free School Dental Serviceでは ARDS(Auckland Regional Dental Service)に登録をされているので、歯医者に行くとこちらの紙がもらえ次の歯のチェックの目安日を教えてくれます。

たかさん♀