こどもニュージーランド 親子留学プログラム
こどもニュージーランド ママさん座談会

息子の「色覚異常」発見!

先日、息子が小学校で色覚検査をして再検査となるレターをもらって帰ってきました。

「色覚検査」のことを良く知らなかった私は、すぐにググって、ネットからでも出来る色覚検査を息子にさせてみたのですが、赤とオレンジの色が苦手のようでした。

日本の小学校では、この色覚検査は10年前から廃止されているようで、異常があっても気づかない子供たちも多いそうです。

色覚に異常があるとパイロットなどの仕事に就けなかったり、学校では色の間違いをして先生に注意をされたりとトラブルになったり、、、この異常は、遺伝が多く男の子に多く見られるそうです。

そして、スクールホリデー中に大きな病院へ行き、再検査を2時間ほどじっくりしてもらいました。

ニュージーランド 小学校 色覚検査

そんなにひどくはないようですが、やはり色覚異常はありこれは一生治らないそうです。

息子の場合は、信号の赤や緑の色は分かるのでまだ安心ですが、学校の先生には、「コルクボードでは赤や緑色は見にくい」と伝えた方がよいと言われました。

5人に一人の割合で意外と多い色覚異常。
発見しただけでもよかったと思います。

皆さんのお子様も注意して見てあげてくださいね。

たかさん♀