こどもニュージーランド 親子留学プログラム
こどもニュージーランド ママさん座談会

幼稚園(Kindy)などの幼児教育施設の選び方

幼稚園(Kindy)などの幼児教育施設の選び方
子どもが3歳近くになると幼稚園探しなどを考えるママさんも多いのではないでしょうか?

ニュージーランドは日本の幼稚園と違って、いろいろな施設がありますし、たくさんあるので、どう選べばいいのか分からない事も多いと思います。

ちなみに、ニュージーランドでは、

●ナニーや親戚などが自宅で預かる方法
●Barnardosなど自宅で開園している保育施設
●保育園
●幼稚園やプレイセンター

このように多くのサービスがあるので、自分の子どもにどのスタイルの幼児施設にあってるか見つけるためにも、プランケットや知り合いにどのような施設が地域にあるのか聞いてみると良いでしょう。

また、これらの施設の多くは、ウェイティングリストを設けいている所が多いので、人気の施設ほど早めに決断することが望まれます。

そして、収入と預ける時間によっては、Work and Incomeのサポートが受けられる場合もあるので確認してみてくださいね。

さらに最初の数回は子どもが慣れるまで一緒についてあげた方がいいかもしれませんね。

では、具体的にどのようにして施設を選べばよいか。

事前に政府サイトで各施設の評価を見ることもできますし、そのあと、いくつかの施設を実際に見学したり、他の親から感想を聞いてみることもおススメです。

その際にいくつか見たり聞いたりするポイントを挙げてみました。

スタッフと規模
– 一人のスタッフにつき何人の子どもを見ているか
– 子供たちを一人一人メインで担当してくれるスタッフはいるか
– 総勢何人の子どもが通っていてその子達の年齢は?
– スタッフが持っている資格は?
– スタッフの入れ替わりの頻度とスタッフが休みの時カバーしてくれるスタッフはいるか
– スタッフはどのように子供たちに接しているか

健康管理と安全管理
– 施設はライセンスは持っているか
– どのように安全対策をとっているかー移動の際のスタッフの数とチャイルドシートの数

救急処置方法
– 病気の際、自宅で休ませる期間はどのくらい必要か
– 病気になった際の施設のポリシー
– いつどのように親に連絡をとるか

料金と時間
– 費用はいくらか?
– 病気や旅行で休むとき費用を払う必要はあるか
– 3歳~4歳児が受けられる週20時間フリーサービスは提供しているか
– 何時間預けることができるか

アクティビティと1日の流れ
– どのようなアクティビティを提供しているか
– 昼寝、食事、おむつがえなどの流れはどのようになっているか
– 食事は持参か提供されるのか

など、以上を参考にしながら、施設選びをしてみてくださいね。

子どもは他の子供たちと触れあうことで多くのことを学びます。
親が「ここはいい場所だ!!」と思っていても、子どもはどうか分かりません。

ぜひ、実際に子どもと一緒に行って、子どもが笑顔で楽しく過ごせているかを見て判断してくださいね。

執筆/Hiromi