こどもニュージーランド 親子留学プログラム
こどもニュージーランド ママさん座談会

国子さんインタビュー 【第3話(最終話)/「うま味Life~Eat Well Live Well~」と今後】

国子さんインタビュー 第3話 hd
第3話は、国子さん自身いろいろな病気になった事がきっかけではじめた、腸心・へそ按腹のお話や、その知識や経験を活かして活動されている国子さんのウェブサイト「うま味ライフ」、そして今後のお話をお伺いしていきます。

国子さんのウェブサイト「うま味Life~Eat Well Live Well~」はどうして作られたのですか?

ちょっと妙な話かもしれませんが、正直な所、みんな違って良いんじゃない?お互いの持ち味を生かしてたら、もっと楽しく生きられるんじゃない?ということを、ウェブサイトを使って表現したかったんだと思います。自分の居場所を作りたかったのかなぁ…。私の場合はその主軸となるのは食と健康で、自分の経験と学んできたことも踏まえて、サイトを作り始めました。

国子さんインタビュー 第3話 1

職業として以前から食の大切さを様々な方に伝えていました。自分も食には気を使い、少しは分かっているつもりでいました。でも何かが違っていました。
実際にその凄さと大切さを体感出来たのは、残念ながら自分が病気を診断されて、様々な症状に苦しんでからです。子宮内膜症、飛蚊症、虹視症、甲状腺機能低下等になり、毎回食の力で心身の好転が出来たことが大きいと思います。

余りにも体調が悪いと、不快な症状が増えることへの恐れ、生活の質悪化への不安、やり場のない怒り、薬を飲み続けることへの疑問が湧いたり…。
この不快な症状を悪化させない為には、患者として医師の指示に従うことのみと、疲れた頭で思い込んでいたこともあります。

そこには「手伝ってもらう」と言う気持ちではなく、「治してもらう」という頼る気持ちのみで、「自分で治す」という気持ちが失せてしまった事もあります。

自分の身体なのに…どうしちゃったの私、、、とある時、思い始めました。
それから、「治りたい!」→「治したい!」→「治る!」と言う気持ちに、再度意識が変わり始めました。

「病を元から治す」事を目的に、西洋医学と代替療法等を組み合わせた統合医療のアプローを選択し、そこで、腸と心身の繋がりの大切さを知りました。

国子さんインタビュー 第3話 2

そして、腸を元気にする為に食生活を、更に大幅に改善しました。

すると、複数の症状が同時に気にならなくなり、加えて副産物も授かりました。
あれっ、鼻呼吸がしやすくなってる!あれっ、声が枯れない!あれっ!整体やマッサージに行ってない!あれっ!最近口が爽やか!等、驚きの連続でした。

お腹(腸)の事を知れば知るほど面白く、奥が深く、感動し続けています。

葛藤の四半世紀でしたが、そのお陰で学べた事や人との出会いに感謝し、もっともっと楽に毎日を過ごせるように、「元気な私」の人口増加を願い、「うま味Life~Eat Well Live Well~」」を立ち上げました。

毎日の食卓を楽しみ、そして良く噛んで味わうことで起きる身体と心への良い連鎖を大切にしながら、寛ぎ和み「うま味のある人生」を皆で共有しながら、いろいろなことを体験し楽しみたいと思っています。

「うま味Life~Eat Well Live Well~」のウェブサイトはこちらから
http://umamilife.jp/

今後はどのように活動をされていくのですか?

大きく言うと、食を通して身体の中から、その人の持つ可能性を最大限に引き出す、楽に生きられるお手伝いをしたいです。
その補助栄養剤というか早道として、外からのアプローチ、腸心セラピーや東洋医学のへそ按腹も使って頂ければと思っています。

具体的な活動として、ポップ・アップ・カフェ(Pop Up Cafe)をしています。
より良い体調を目指す人、病気のある人やそのご家族、そしてもちろん、ただ楽しんで食事をしたい人に、食事を味わって頂きたいです。

国子さんインタビュー 第3話 3

耳や目から様々な情報は入りますが、実際に味わい、イメージを掴んでいただきたいと思います。

ご希望があれば、身近な食材を使い、その方の嗜好や生活スタイルに合わせて、献立作成もさせて頂きます。買い物、調理、外食実習も組み入れたら、選択肢が増えて、より実践的になりますね。子供から大人まで大歓迎の企画です。

話題のダイエットや食品は、魅力的ですよね。色々と試したくなりますが、体調体質はそれぞれ違いますので、合う人もいれば、そうでない人もいます。 その方の体調やライフステージに合った食事を、楽しく簡単に続けて頂けるようにお手伝いが出来れば嬉しいです。

今日より明日は幸せになっていると信じ続けていた私の子供の頃の思いは、大人になり色あせながら、いつの間にやら消え失せていました。と言うよりも、今の私には、背伸びした感じで息切れをしてしまいそうで、ハードルが高く感じますね。

今の自分にしっくりくる感じは、等身大の自分で今の幸せを満喫し、今はこれでいいのだ~!と、らく~に楽しく生きたいのです!「こどもニュージーランド」のたかさん♀のお陰でいろいろ気がつきました。ありがとうございました。

(おわり)

実は子供を産んでからの私は、体調が変化し、以前と比べて疲れやすく、腰痛にもなってしまい、激しい運動も出来なくなり、ちょっとしたことで体調を崩し、病院に行くことが多くなりました。

何でだろう?年齢?気が弱ってる?そんな事ばかり考えて、数年前から少しずつ食事を変えるようになりました。

そんな時に、「うま味ライフ」のウェブサイトも拝見させていただいていました。その中で私のお気に入りレシピは、 カレンゴとチアシードを使ったこ「子持ち昆布もどき」です。簡単で栄養満点で文句なしの一品です!

国子さんインタビュー 第3話 4

そして、ついに!こどもニュージーランド企画として彼女とコラボイベントを7月25日(火)に「無添加薬膳カレー&カレンゴおむすびふりかけ」の、ポップ・アップ・カフェ(Pop Up Cafe)をすることにしました。

国子さんインタビュー 第3話 5

子供が大好きなカレーライスとおにぎり。日本で一般的に売られているカレーのルーやふりかけは、添加物がいっぱいだそうです。
息子は、カレーライスが大好きだし、毎日のお弁当には必ずと言っていいほどおにぎりを持って行きます。

国子さんインタビュー 第3話 6

毎日毎日、添加物を取っていると思ったら、ちょっと考えてしまいますよね。

ご興味のある方は、ぜひ私と一緒に学びましょう〜♪♪

今回は、早期割引もお願いして7月16日(日)までに「こどもニュージーランド」からお申込みの方は$40が5ドルOFFの$35になります!!

また、嬉しいちょっぴりお土産付とレシピ付きです♪♪

お子様は残念ながらご一緒に参加してもらうことは出来ませんが、大人同士いろいろなお話が出来るし、うま味がいっぱい詰まった食事を召し上がっていただきながら、楽しく教えてもらえることが出来ます☆

ポップ・アップ・カフェ(Pop Up Cafe)の詳細はこちらからどうぞ
http://kodomo.nz/information/news-event/7183.html

国子さんと話していると、ほんと「元気な私」になっていく感じでいつも心の栄養をもらっています!

今回も素敵な話をありがとうございました!

国子さんインタビュー 第3話 7