こどもニュージーランド 親子留学プログラム
こどもニュージーランド ママさん座談会

千恵子さんインタビュー 【第3話(最終話)/今後の夢、理想】

千恵子さんインタビュー 第3話 hd

最終話の第3話は、アートセラピーやヒーリング、クリスタルボウルなどの活動もされている千恵子さん。スピリチュアルな活動の中で感動したことや今後の夢/理想などのお話を伺いました。

今までの仕事の中で感動した出来事は何ですか?

私の悲願は、人間と動物たち、もちろん生きとし生けるものすべてなのですが、共存していける世界の実現です。

こういうとなんだかとりとめのない大きすぎる願望に聞こえてしまうかもしれませんが、簡単に言うと動物たちに優しい社会を創りたいということなのです。
なぜなら動物たちが安心して暮らせる社会は、そのまま人間にも優しい社会だと思うからです。

そして、その想いは家に愛犬のプリンスを迎えてからとてもリアルになってきました。

最近、大切な友人が突然亡くなったのですが、その夜、動揺している奥さんをうちに泊めることにしました。
彼女が玄関に入るやいなや、プリンスは彼女に飛びつき、「大丈夫?」という顔つきで彼女を見守っていました。いざ寝る時になって、いつもは必ず私たちのベットの上で寝ている彼が、彼女のそばを離れませんでした。

こんなこともあるのかと思っていたのですが、翌朝彼女から聞いた話では、彼女が緊張でハッと夜中に目覚めると、それと同時にプリンスもハッとして彼女を凝視するのだそうです。そうやって夜中ずっと彼女を見守っていてくれたということでした。

元気のない人にただ寄り添って、いっときも気を抜かず慰め見守る。完全なる無私無欲。動物ってなんて凄いのだろうと感動と驚きでドキドキしました。

そのやさしさ、他を思いやる深い愛。皆がそんな思いで生きる世界。これがやっぱり私の理想なのだ、そんな世界に私は住みたいと思わされた出来事でした。

今後の夢を教えてください。

これまで15年程、癒しの活動を続けてきました。
最近は、瞑想に興味があり、ワークショップやセッションをやりながら、理想の世界を創っていこうと思っています。

また、これまでの私の体験や気づきなどから、皆さんの生きるヒントになるようなことを、お話し会というような形で実現させていけたら、と考えています。

今回のインタビューをさせていただいた、千恵子さんの【ラッキーオービットに乗って自分本質100%で生きる】のウェブサイトはこちらから
https://connect-love.amebaownd.com/

(おわり)
千恵子さんインタビュー 第3話 2

先日、「こどもニュージーランド」と千恵子さんの「アートセラピー」コラボイベントを開催させていただきました。

参加されたママさんは、千恵子さんのもと懐かしむように絵を描き、その後、1対1で描いた絵を見ながらセラピーをしていきます。
千恵子さんのセラピーは、それまであえて考えないようにしていたことや考えたこともなかったことに気づかされるので、腑に落ちてセラピーが終わる頃には皆さんのお顔が笑顔になっていました。

千恵子さんインタビュー 第3話 3

自分と向き合い、なかなか聞こえない心の中の声を教えてくれるきっかとなるサイコシンセシス(統合心理学)は、とても興味深い話でした。

自分の性格や仕事、家族・対人関係の問題、抱えているトラウマの解消だけではなく、日本から移住し、育児の悩み、やりたいことが分からないなど、いろいろなストレスや問題のカウンセリングもしているそうですので、一人で考え込まないで、悩んだ時はぜひ千恵子さんに相談してくださいね。

今回も楽しい話を、どうもありがとうございました。

たかさん♀