こどもニュージーランド 親子留学プログラム
こどもニュージーランド ママさん座談会

シュタイナー(Steiner)

ニュージーランド シュタイナー

哲学者のアドルフ・シュタイナーが考案した、人智学に基づく幼児教育の為の思想や実践法で、現代の幼児教育法とは違った幼児教育をされています。

特徴は、
・子どもの成長を7周期でとらえます。0~7歳では意思を育て、8~14歳では感情を育て、15~21歳では思考を育てます。
・学校は7歳から8年間担任制です。小学校、中学校というように分かれていません。
・テストはありません。評価は、点数ではなく先生からの言葉によるメッセージで伝えられます。
・教科書はありません。こどもたちが授業で学んだことを基にノートに書きあげ自分で作ります。
・エポック授業をします。エポック授業とは毎朝2時間×4週間、同じ科目を習い、次の4週間は別の科目を習うというスタイルです。

方針は、
・7歳まではテレビを見せない。7歳以降もなるべくテレビを見ない。
・食事は自然食
・おもちゃは自然素材の物
・CDよりも生演奏

といったものです。